乱れタッチペンのツムツム用タッチペンレビュー

2017年11月9日

スポンサーリンク

使用しているタッチペンについての質問が多いのでご紹介します
弘法も筆を選ぶんです(笑)
タッチペンを見直すことでハイスコアに繋がります

ツムツムで高得点を狙うなら今はこの2つを買うべし!
乱れタッチペンの激推しタッチペン!


今一番のおススメのタッチペンはこのaibowとMEKOの円盤タイプ
どっちも高感度で反応がいいし滑り具合も丁度いい
2017年11月現在 ツムツムに最適なタッチペン と断言します(笑)
ディスクタイプは円盤が透明だからツムが捉えやすくてロングチェーンも作りやすい
何より安い!
筆圧強い人だと円盤の根元がガクガクなるから、自覚ある人は軽く盤面に滑らせる程度で十分反応します
使っているうちにヘタってくるので交換用ペン先も一緒に買っておいたほうがいいです
大体1週間から10日に一回は交換してます


aibow 19g、MEKO 23gでMEKOのほうが少し重いけど気にならないくらい
お尻についてる金属繊維のペン先を外すとaibowは2.1g、MEKOは1.4g軽くなる( ̄▽ ̄)
長さはどっちも15cmで旧aibowと同じ
軽さを求めるならaibow、気にならないならMEKO、安いから両方買って使い比べてもいいと思います
aibowは安っぽい箱だけど、MEKOは箱に高級感があってメガネ拭きみたいなのまでついててプレゼントにも良さそう笑

フィルムは貼らない

タッチペンの反応絶対悪くなる(笑)
絶対貼らない(´_ゝ`)

スマホにケースは絶対着けるべき!

なんとなく着けなかった、スマホケース
iPhone6 Plusをブン投げて液晶を割って高額のガラス交換を頼み
その後ジムで床に落として「床柔らかいしセーフ!」と思ったら割れてたし( ;∀;)
最初に割った時、みんなの言うことを聞いてiPhoneケースを着けておけば…せめてバンパーでも…
それを機にiPhone7 Plus (PRODUCT)REDに機種変してからケース着けるようになりました(笑)
多くのツム友さん達におススメされたiFace
ミッキーは僕らのクラスのリーダーですからね(笑)
ハイスコア頼んでおきましょか

かつてお世話になった
aibow + Su-Pen = アイスーペン


金属繊維の旧aibowと伝導性繊維のSu-Pen
aibow 15㎝ 13g
Su-Pen 12㎝ 12g
スーペンは反応良かったけど短すぎて使いづらかった( ̄▽ ̄;)
ペン先も太いから死角が出来てツムを見逃すこともある
その結果丁度いい長さと軽さと反応の良さを兼ね備えた、aibowの軸にSu-Penのペン先を装着した「アイスーペン」が誕生しました笑
アイスーペンにすると12gの14.5cmになるから周りでは結構流行った( ̄▽ ̄)
aibowは激安やけど、Su-Penのペン先高いし
伝導性繊維の傷みが早くて高くついた人も少なくないんじゃないかなー?

カツカツペンでピグレットをカツカツし続けたあの日

一時期みんなポチった通称カツカツペン、プリンストンのアクティブスタイラス
先端が細くてツムを捉えやすい、ペン先が傷まない、電池で静電気を発生させるから反応がいい!
このカツカツペンでひたすらピグレットを練習し続けた笑
14㎝の27g
MEKOと比べてたった4gの違いやけど重い!
重くて手首やったってヤツおる笑
常に単四の電池を買い溜めしなきゃいけない笑
滑りすぎてペン先が盤面から吹っ飛ぶ人多数笑
通称の通りカツカツうるさいから外で使いづらい笑
電車の中でツムツムしたい人もおるやろうし
ペン先は傷まないけど故障して買い替えた人が何人かいたから、コスパは良くないかな…元々高いし(・_・;)

オマケ・編集協力さしてもらったツムツム攻略本もお願いします



ツムツムの攻略法は日進月歩やし新しいツムがリリースされ続けてるから少々古い情報も含まれてはいるけど、基本はおさえてるから読んで損はない(´_ゝ`)
ツムツムの攻略以外にもツムツムのスクショがいっぱいでツムラーなら見てるだけで楽しめる!
ファミ通App NO.024 iPhone (エンターブレインムック)は絶版だから貴重( ̄▽ ̄)
持ってきてくれたらなんぼでもサインします笑
一家に一冊笑

スポンサーリンク

2017年11月9日

Posted by 乱れタッチペン公式サイト